« 平成30年7月「大塩の乱関係資料を読む部会」の予定 | トップページ

2018年6月28日 (木)

研究会平成30年7月例会のご案内

研究会7月例会のご案内です。 

1.日時 7月21日(土) 午後1時30分~

2.場所 大塩家菩提寺 成正寺
      大阪市北区末広町1番7号
      電話 06-6361-6212
      JR環状線天満駅から南へ徒歩15
    地下鉄南森町駅から北西へ徒歩5分
    (⑥出口を北へ 最初の信号を左へすぐ)

3.①講演「近世の与力と職務―八田家文書『寛延播磨一揆吟味留書』を事例に―」 
  
    講師 渡邊忠司先生(佛教大学名誉教授)

   近世地域支配は、代官と遠国奉行を基軸に、特に町与力・同心の「実務」があって遂行された。
   寛延一揆の記録を事例に探る。

  ②ビデオ「新・大塩平八郎と民衆」 監督 島田耕
   最近の大塩事件研究会の活動を入れた復刻版
 
4.参加費  500円

お問い合せ先  内田正雄 06-6877-2590

奮ってご出席のほど、お願いします。

←HOME

« 平成30年7月「大塩の乱関係資料を読む部会」の予定 | トップページ

大塩事件研究会・本会・予定」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602527/66879455

この記事へのトラックバック一覧です: 研究会平成30年7月例会のご案内:

« 平成30年7月「大塩の乱関係資料を読む部会」の予定 | トップページ